topics topics トピックス

ワイン有名国スペインの特徴は?
  • LINE

スペインは誰もが知るワイン大国です。
ワイン用ブドウの栽培面積はフランスを超える世界1位、ワインの生産量は世界3位です。

スペインのワインを知る上で大事なキーワードは3つです。

シェリー、カヴァ、テンプラニーリョです。

シェリーというのは、スペインのアンダルシアで作られる酒精強化ワインのことです。
お料理にも使われたりしますよね。
酒精強化ワインとは、ワインにブランデーなどアルコール度数が高いお酒を加えて酒精(アルコール)を強化したワインのことです。
通常のワインに比べて、アルコール度数は15〜22度と高めです。スペインの名産品です。

カヴァというのは、シャンパンと同じ作り方で生まれるスペイン産のスパークリングワインのことです。
最近では、コンビニでも販売されていますね。品質が高いのにシャンパンに比べてリーズナブルなことから、飲食店でもメインで扱われるようになってきました。
コストパフォーマンスの良いスパークリングワインとして、世界中で人気のワインです。

テンプラニーリョは、スペインで素晴らしい赤ワインを生むブドウの名前です。
スペインの赤ワインといえば、このテンプラニーリョです。
特に、リオハやリベラ・デル・ドゥエロという産地のものは特に品質が高いので、ぜひ飲んで頂きたいですね。

また、スペインワインの名前を見ると、ホーベン/シン・クリアンサ、クリアンサ、レゼルバ、グラン・レゼルバなどの表記があります。
これはスペイン独自の熟成期間の表記で、ワインができてから出荷するまで瓶や樽の中でどれくらいの期間熟成させたか、ということを表しています。
ホーベン/シン・クリアンサが一番短く、グラン・レゼルバが一番長いものです。

熟成期間が長いと、旨みやまろやかさ、複雑味が増しますので、その辺りもスペインワインを買うときの参考にしてみてください。